FC2ブログ

in your face nba news

現地時間別に up します。

現地2009/3/30(月)

▼NBAはジェームス・ポージー(NOH)に1試合の出場停止処分を科した

▼ドワイト・ハワード(ORL)が、3/30のMIA戦で通算5,000rebを達成。ウィルト・チェンバレンが25歳128日で挙げた史上最年少記録を23歳112日に更新した。

▼プレーヤー・オブ・ザ・ウィーク
第22週(3/23~3/29)
EAST
ドワイト・ハワード (ORL)
 該当週3試合で平均23.7pts、14.3reb、3.3blk、FG61.4%を記録。チームは3勝0敗で2年連続で地区優勝を達成した。

WEST
トニー・パーカー(SAS)
 該当週4試合で平均27.5pts、8.3astを記録。チームは3勝1敗。3/29のNOH戦でチーム史上4人目となる通算1万得点を記録している。

その他の候補者
レブロン・ジェームス(CLE)
モー・ウィリアムス(CLE)
ジェラルド・ウォーレス(CHA)
ドウェイン・ウェイド(MIA)
タディーアス・ヤング(シクサーズ)
クリス・ボッシュ(TOR)
カーメロ・アンソニー(DEN)
コービ・ブライアント(LAL)
ラマーカス・オードリッジ(POR)

▼元MIAのアロンゾ・モーニングの引退セレモニーが、アメリカン・エアラインズ・アリーナで行われ、現役時代に付けていた背番号33が永久欠番となった。

スポンサーサイト



  1. 2009/03/31(火) 22:57:15|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/28(土)

▼NYKは、Dリーグ・ロサンジェルスのジョー・クロフォードと契約した。

▼ジャマーレオ・デビッドソン(GSW)が、骨折した左足の修復手術を受け、今季の残り試合を欠場する事になった。

▼ギルバート・アリーナス(WAS)が、3/28のDET戦でおよそ1年ぶりに復帰した。15pts、10astを記録したがチームは敗れた。

  1. 2009/03/29(日) 23:11:28|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/27(金)

▼ファブリシオ・オベルト(SAS)が、不整脈により3/29のNOH戦まで欠場する事になった。

▼タイソン・チャンドラー(NOH)が、左足首を痛め1~2週間欠場する事になった。

▼LALは、3/27のNJN戦に勝利し、WEST第1シード(WEST FINAL)を獲得した。

  1. 2009/03/29(日) 00:25:17|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/26(木)

3/24(火)
▼マーカス・バンクス(TOR)が、右足親指の手術の為、今季の残り試合を欠場する事になった。これによりクインシー・ドビーと10日間契約を結んだ。

▼NBAはリーナス・クレイザ(DEN)に25,000㌦(約245万円)の罰金処分を科した。3/20のWAS戦後でのコメントが対象となったが、発言の内容については明らかにされていない。

▼米連邦高等裁判所は、アレン・アイバーソン(DET)が'05年に起こした暴行事件について、26万㌦(約2,540万円)の賠償を命じた一審の判決を支持した。

3/25(水)
▼ネネ(DEN)が、NBAから2試合の出場停止処分を受けた。3/23のPHX戦でルイス・アマンドソン(PHX)に頭突きを食らわせ、フレグラントファウルをコールされ退場処分となった後にレフェリーと体が接触した事が対象となっている。

▼CLEがNJN戦に勝利し、10連勝を達成と共に、フランチャイズ記録の58勝目を記録した。

▼ORLがBOS戦に勝利し、2年連続でディビジョン優勝を決めた。

3/26(木)
▼UTAは、コスタ・コーフスにDリーグ・ユタ行きを命じ、キリーロ・フェセンコをコールアップした。

  1. 2009/03/27(金) 22:00:03|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/23(月)

▼プレーヤー・オブ・ザ・ウィーク
第21週(3/16~3/22)
EAST
レブロン・ジェームス(CLE)
 今季7度目の受賞。該当週4試合で、3度ダブルダブルを達成した。チームは4勝0敗(9連勝中)。

WEST
クリス・ポール(NOH)
 該当週4試合で、平均28.5pts、9.5ast、4.5stlを記録。チームは3勝1敗。

その他の候補者
レイジョン・ロンド(BOS)
ドウェイン・ウェイド(MIA)
ジェラルド・ウォーレス(CHA)
ロン・アーテスト(HOU)
ジェイソン・リチャードソン(PHX)
ブランドン・ロイ(POR)

▼ドウェイン・ウェイド(MIA)が、3/23のMEM戦で自身が持つチームのシーズン最多得点記録(今季2,064得点)を更新した。

▼ORLが、アドナル・フォイルと契約した。

  1. 2009/03/24(火) 23:46:57|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/21(土)

▼ボビー・ジャクソン(SAC)が、骨折している頬骨の修復手術を行わない事になった。3/22のPHI戦に出場予定。

▼ジドルナス・イルガウスカス(CLE)が、3/21のATL戦で、キャリア通算10,000得点を記録した。

▼シャキール・オニール(PHX)が、3/21のWAS戦でNBA歴代5位となる通算27,411得点を記録した。

  1. 2009/03/22(日) 22:06:42|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/20(金)

▼BOSは、J.R.ゲジンズにDリーグ・ユタ行きを命じた。

▼CHIは、リントン・ジョンソンⅢと2回目の10日間契約を結んだ。

▼リアンドロ・バルボサ(PHX)が、3/18のPHI戦で左膝を打撲し、1~3週間欠場する事になった。

  1. 2009/03/21(土) 23:42:20|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/19(木)

▼CLEは、Dリーグ・エリーからダーネル・ジャクソンをコールアップした。

▼LALは、スン・ユエにDリーグ・ロサンジェルス行きを命じた。

▼レブロン・ジェームス(CLE)が、3/19のPOR戦でキャリア24回目のトリプルダブルを達成した。チームはOTの接戦の末、勝利した。

▽管理人より▽
 standingsをupしました。改めて勝敗を確認すると、近年の強豪チームの顔ぶれがほぼ決まっているように感じます。西高東低と言われてますが、東のBOS、CLE、ORLの勝率は決して低い訳ではありませんね。

  1. 2009/03/20(金) 21:04:28|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/18(水)

▼ウォリー・ザービアック(CLE)が、左足内側側副靭帯を痛め、2~3週間戦線離脱する事になった。

▼OKCは、D.J.ホワイトにDリーグ・タルサ行きを命じた。

▼NJNは、3/16に器物損壊罪などで逮捕されたショーン・ウィリアムスに2試合出場停止処分を科した。

▼BOSが、3/18のMIA戦に勝利し、アトランティック・ディビジョン優勝を決めた。

  1. 2009/03/20(金) 00:16:39|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/17(火)

3/15(日)
▼デビーン・ジョージ(DAL)が、右膝の関節鏡視下手術を受ける事になった。

3/16(月)
▼スティーブン・ジャクソン(GSW)が、3/15のPHX戦で今季16回目のテクニカルファウルを犯し、NBAのルールにより無報酬での1試合出場停止処分が科せられた。3/17のLAC戦で適用となる。

▼プレーヤー・オブ・ザ・ウィーク第20週(3/9~3/15)
EAST
レブロン・ジェームス(CLE)
 今季6度目の受賞。該当週4試合で平均34.0pts、8.8reb、10.8astを記録。3戦連続でトリプルダブルを達成し、NBA史上12人目となる50ptsを8回以上記録した選手となった。チームは4勝0敗。

WEST
コービ・ブライアント(LAL)
 該当週4試合で平均28.5pts、5.0reb、5.0astと記録。チームを56回目のプレイオフ進出と20回目のディビジョン優勝に導いた。チームは3勝1敗。

その他の候補者
ドウェイン・ウェイド(MIA)
モー・ウィリアムス(CLE)
ジョー・ジョンソン(ATL)
ターディアス・ヤング(PHI)
ネイト・ロビンソン(NYK)
ブランドン・ロイ(POR)
クリス・ポール(NOH)
ダーク・ノビツキー(DAL)

▼LALはスン・ユエをDリーグ・ロサンジェルスからコールアップした。

3/17
▼カール・ランドリー(HOU)が、足を撃たれ1~3週間欠場する事になった。ランドリーは女性を乗せて車を運転中に別の車に衝突された。車から出てきた男がランドリーに向かって2度発砲。同乗者の女性にはケガはなかった。

▼ジョッシュ・ハワード(DAL)が、痛めている左足首の治療を続ける事になった。慢性的な痛みに悩まされており、手術する可能性も検討されている。復帰時期は未定。

▼デビン・ハリス(NJN)が、MRI検査を受けた結果、左肩捻挫と診断されていたが、三角筋を痛めている症状が確認された。復帰時期は未定。

▽管理人より▽
 この春、引越しをすることに・・・初めての経験で、なかなか思うように進みません。サイトの更新も遅れがちになってしまい、申し訳ありません。
 あ~ゆっくりゲームも見たい・・・

  1. 2009/03/19(木) 00:29:32|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/13(金)

▼エドアルド・ナハラ(NJN)が、スポールヘルニアの手術に成功した。今季残り試合は欠場する見通し。

▼DETのオーナー、ビル・デビッドソンが亡くなった。享年86歳。

▼CLEが3/13のSAC戦にオーバータイムの末、勝利し、1976年以来となる2度目の地区優勝を決めた。レブロン・ジェームスの連続トリプルダブルは3試合で止まったが、この試合で51ptsを記録した。

▽管理人の一言▽
今年のCLEは強い!!って年々強さを増しているような・・・やっぱキング・ジェームスの存在ですかね??3戦連続のトリプルダブルは凄すぎ!!惜しくも連続記録はストップしてしまいましたが、今日は我らがジェイソン・キッド(DAL)が達成しています。さすがは元祖。でもDAL移籍してから激減してますね。やっぱ、チームコンセプトの違いでしょうか。

  1. 2009/03/14(土) 23:45:07|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/12(木)

▼ラマー・オドム(LAL)が、POR戦でのもみ合い中に、ベンチを離れてその輪に近付いた為、1試合出場停止処分を科せられた。3/11のHOU戦で適用された。

▼エルトン・ブランド(PHI)の、手術した右肩が順調に回復している事が分かった。

▼CHAは、ドンテル・ジェファーソンと10日間契約を交わした。

▼CHIは、リントン・ジョンソンⅢと10日間契約を交わした。

▼背中のケガで2試合欠場中のマービン・ウィリアムス(ATL)が、リハビリを開始した。

▼GSWは、マーカス・ウィリアムスを解雇した。

▽管理人より▽
 事情によりかなりまとめての更新となり、申し訳ありません。game resultsの方も更新完了しました。ご迷惑おかけします。
  1. 2009/03/13(金) 16:01:11|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/9(月)

▼プレーヤー・オブ・ザ・ウィーク
第19週(3/3~3/8)
EAST
ドウェイン・ウェイド(MIA)
 今季3度目の受賞。該当週4試合で平均35.8pts、11.3ast、3.25stlを記録。チームは2勝2敗。

WEST
デロン・ウィリアムス(UTA)
 該当週3試合で平均25.3pts、11.3astを記録。チームは3勝0敗。

その他の候補者
レブロン・ジェームス(CLE)
モー・ウィリアムス(CLE)
レイモンド・フェルトン(CHA)
ジャレット・ジャック(IND)
デビン・ハリス(NJN)
ヤオ・ミン(HOU)
コービ・ブライアント(LAL)
ダーク・ノビツキー(DAL)
トニー・パーカー(SAS)

▼CHAは、アレクシー・アジンザとショーン・シングルテリーにDリーグ・スーフォールズ行きを命じた。また、ドンテル・ジェファーソンと10日間契約を結んだ。

  1. 2009/03/10(火) 23:52:05|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/6(金)

▼アマレ・ストウダマイヤー(PHX)が、今季のプレイオフに出場できない可能性が高い事が分かった。

▼マイク・ダンリービー(IND)が、右膝の手術を受け、今季の残り試合に欠場する事になった。

▼デショーン・スティーブンソン(WAS)が、椎間板ヘルニアの手術を受けた。今後は約2週間後からリハビリを開始。3~4ヶ月でバスケットを出来る状態に回復する見込み。

▼DENは、ソニー・ウィームスにDリーグ・コロラド行きを命じた。

▼LALは、スン・ユエにDリーグ・ロサンジェルス行きを命じた。

▼NYKは、デミトリス・ニコルスと10日間契約を結んだ。

▼TORは、ポップス・メンサー・ボンスと今季残りの契約を結んだ。

  1. 2009/03/08(日) 10:41:49|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/5(木)

▼アレン・アイバーソン(DET)が、背中のケガで2週間欠場する事になった。

▼マーテル・ウェブスター(POR)が、左足の疲労骨折により今季残り試合に出場できない事が分かった。

▼MIAは、ルーサー・ヘッドと今季終了まで契約した。

▼マイケル・レッド(MIL)が、断裂した左膝の前十字靭帯を修復する手術に成功した。来季のトレーニングキャンプ開幕までに復帰できる見通し。

▼CLEが、今季一番乗りでプレイオフ進出を決めた。また、FAのジョー・スミスと正式に契約を交わした。



  1. 2009/03/06(金) 22:04:09|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/3(火)

▼プレーヤー・オブ・ザ・マンス
2月
EAST
ドウェイン・ウェイド(MIA)
 EAST首位の1試合平均30.7pts、FG%50.2%を記録。12試合全てで20pts以上を記録し、2/22のORL戦でキャリアハイの50ptsを挙げた。

WEST
パウ・ガッソル(LAL)
 該当月に20.9pts、10.9rebを記録。チームの11勝2敗の成績に貢献した。

その他の候補者
ポール・ピアース(BOS)
レイジョン・ロンド(BOS)
ボリス・ディーオ(CHA)
レブロン・ジェームス(CLE)
ラモン・セッションズ(MIL)
デビン・ハリス(NJN)
スティーブン・ジャクソン(GSW)
ヤオ・ミン(HOU)
ケビン・デュラント(OKC)
デロン・ウィリアムス(UTA)

▼ルーキー・オブ・ザ・マンス
2月
EAST
ブルック・ロペス(NJN)
 2ヶ月連続受賞。該当月に15.9pts、8.5reb、1.7blkを記録。3試合でダブルダブルを達成した。

WEST
ラッセル・ウエストブルック(OKC)
 該当月にルーキートップの20.6pts、同2位の5.9astを記録。2/1のSAC戦でキャリアハイの34pts、6reb、8astを記録した。

その他の候補者
デリック・ローズ(CHI)
マイケル・ビーズリー(MIA)
O.J.メイヨ(MEM)
エリック・ゴードン(LAC)

▼コーチ・オブ・ザ・マンス
2月
EAST
マイク・ブラウン(CLE)
 該当月にチームは9勝3敗を記録。現在EASTトップに立ち、開幕から46勝12敗はフランチャイズ史上最高。

WEST
ジェリー・スローン(UTA)
 該当月に10勝1敗の成績に導いた。2/28のSAC戦まで7連勝を記録した。

その他の候補者
ドック・リバース(BOS)
スタン・バン・ガンディ(ORL)
リック・アデルマン(HOU)
フィル・ジャクソン(LAL)

▼グレッグ・オーデン(POR)が、左膝のケガの為、さらに7~10日間欠場する事になった。

▼ルオル・デン(CHI)が、MRI検査を受けた結果、右足すねは軽症だと分かった。day-by-dayとなっている。

▼SASが、ドリュー・グッデンと契約した。年俸は150万㌦(約1億4,800万円)で合意した。

▼CLEが、ジョー・スミスと今季終了までの契約を結ぶ事が明らかになった。

▼DENは、ジェイソン・ハートと契約した。

  1. 2009/03/04(水) 23:11:56|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/2(月)

▼プレーヤー・オブ・ザ・ウィーク
第18週(2/23~3/2)
EAST
デビン・ハリス(NJN)
 該当週3試合でリーグ2位の平均35.7pts、9.3astを記録。チームは2勝1敗。

WEST
デビッド・ウエスト(NOH)
 該当週4試合で平均28.5pts、10.5rebを記録。チームは4勝0敗。

その他の候補者
レブロン・ジェームス(CLE)
ジドルナス・イルガウスカス(CLE)
ボリス・ディーオ(CHA)
トロイ・マーフィー(IND)
ドウェイン・ウェイド(MIA)
スティーブン・ジャクソン(GSW)
ザック・ランドルフ(LAC)
シャキール・オニール(PHX)
トニー・パーカー(SAS)

▼PHXは、ストロマイス・スウィフトと契約した。

▼NYKは、チーク・サムと10日間契約を結んだ。

▼カーメロ・アンソニー(DEN)が、個人的な理由により、3/3のDET戦を欠場する。

▼カロン・バトラー(WAS)が、左膝の腱のはりの為、ATL戦を欠場した。

  1. 2009/03/03(火) 21:47:53|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/3/1(日)

▼ルオル・デン(CHI)が、3/1の試合で右足を負傷し、今季の残り試合に出場できないかも知れない事が明らかになった。

▼NJNは、ストロマイル・スウィフトを解雇した。右足首のケガの為、今季は6試合しか出場していない。

▼OKCは、ジョー・スミスを解雇した。CLEとの復帰について交渉中。

▼SACは、ドリュー・グッデンとバイアウトで合意した。SASやCLEが契約候補に挙げられている。

▼ブライアン・スカラブリニ(BOS)は、脳震盪の再検査を受ける予定である。

▼セバスチャン・テルフェアー(MIN)が、股の付け根のケガの為、3/1のHOU戦を欠場した。

▼ティム・ダンカン(SAS)が、3/1のPOR戦で3試合ぶりに復帰した。

▼ジェイソン・テリー(DAL)が、3/1のTOR戦で左手骨折のケガから復帰した。

▼ショーン・マリオン(TOR)が、3/1のDAL戦で風邪のような症状の為、途中退場した。

▼ジェイソン・キッド(DAL)が、3/1のTOR戦で、NBA通算10,000アシストを記録した。

  1. 2009/03/03(火) 00:21:40|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

現地2009/2/28(土)

▼ケビン・デュラント(OKC)が、右足首を痛め、最長で2週欠場する事になった。

▼HOUが、ルーサー・ヘッドを解雇した。

▼MIAは、引退したアロンゾ・モーニングの背番号33をフランチャイズ史上初の永久欠番にすると発表。

▼NBAは、ドウェイン・ウェイド(MIA)が左頬にバンドエイドを貼る事を禁止した。ウェイドは左目の下を切り傷をふさぐ為のつけていたが、傷が治った後もニックネームと米国国旗が描かれたものを使用。その行為が自己宣伝にあたるとして禁止を決めた。

  1. 2009/03/01(日) 21:16:01|
  2. news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0